下を向いて歩かない

統合失調症の人が色々語ります

映画「Free! Road to the World 夢」観てきた(ネタバレあり)

2019年7月5日に公開された映画「Free! Road to the World 夢」を観てきましたので感想を少しだけ。盛大にネタバレありなのでご注意ください。また、私は遠野日和くん推しなのでその部分だけ気になったところを書いていきます。

私の好きな色は(絵においての話)

今週のお題「わたしの好きな色」

 

f:id:lovelyaimi210:20190627075326j:plain

好きな色

ずばりピンクと紫色!!絵に使う色においての話ですけれどもね。

原宿にある「NADIA(ナディア)」という洋服屋さんに、身ごろがピンクで袖が紫色のブルゾン(逆だったかもしれない)が昔売ってたんですが、それを見てからこの色合わせにはまったなー。NADIAは原宿にまだあるんでしょうか…

 

自分で着る洋服だと、黄色を選ぶことが多いです。黄色といっても、マスタードからし色。パーソナルカラー診断を受けたことがあるんですけれども、私はスプリング寄りの(?)オータムだったのでイエベ中のイエベということにw青みの色は苦手なんですね。

カラー診断受けてから、色に対する考え方変わったなーと思う。

そんなわけで、似合わない色は絵の中で使うことにしておりますw

串カツ屋に行ってみたい

f:id:lovelyaimi210:20190626131751j:plain

本日の落書き
タイトルと落書きのイラストとは何の関係もないのだけれども、今1番行ってみたい場所なんですよ、串カツ屋。「ソースの2度付け禁止」みたいなルールがわけわかんなくて、怖くて一度も行ったことない。何でわけわかんないのかというと、私はカツ(まぁ、大体トンカツですけど)にソースかけないで食べるんで……2度どころか1度もつけねぇよ!みたいな。
 
あ、あとお寿司に醤油つけない。
私は調味料をかけるということを極端にしない人間で、天ぷらに天つゆつけるとかもしないし、唐揚げにも特に何もかけない。ハンバーグは別に何かしらソースかかっててもいいかな…ってぐらいなので厳密にやってるわけじゃないんだけど。
 
何故こんな意味のわからない食べ方してるのかというと、子供の頃、お寿司に醤油かけないで食べたら、周りの大人達が「え!?この子醤油つけないで食べたよ!?」とか騒いだので、その反応が何か子供心にも面白かった。何騒いでんのこの人達?みたいな…それがきっかけですね。今思うと最低だ。今はもうそれが習慣になっているので、今更変えたくないなーという感じ。たまに「健康的でいいじゃないですか」とか「肉本来の旨味を味わっているんですね!」と嫌味言われたりするんだけど、決して健康に気を使っているわけでもなければ肉の味だけ味わってるとかでもないと書いておく。
 
子供の頃からの食に関する習慣って人それぞれあると思うんだけど、大人になってから何を選んで食べるかがその習慣によって作られているんだよね。
でも、調味料のかけすぎは良くないとはいえあんまりおすすめは出来ないなぁ、トンカツにはソースかけるものだし寿司には醤油つけて食べるもんだよなあ…(などと気持ちが揺れる。)

顔への執着

f:id:lovelyaimi210:20190625154845j:plain

本日の落書き

精神科通院日の時、主治医に私が描いた絵を見せることがあるのだけれども、以前言われたのが「顔に執着があるね」ということだった。その感想が私は未だ忘れられず、消化しきれない思いでいっぱいになる。顔に執着があるって、どういうことだろう?

 

 女性なら(男性もあるとは思うけど)誰しも自分の顔へのコンプッレクスの1つや2つは持っているものだと思う。私のコンプレックスは1つや2つどころではなく、もう全部自分の顔をズタズタに切り裂きたいと思っていたような気がする。「気がする」と書いたのは、その感覚をほぼほぼ忘れてしまっているからだ。歳をとったら自分の顔の良さも悪さも味として自然と受け入れられていくものだな、歳とるのも悪くない、とこういう時だけ思ったりする。

 

昔なんて学校の同じクラスの可愛い子と挨拶する時、鏡で自分の顔を見るたび、ファッション雑誌を読むたび、「なんでみんなは可愛いのに私だけ可愛くないのよ!!」とずーっと泣いていたものである。整形手術に興味を持ったこともあった。でも昔の自分に言いたい。「草生えるwwwその問題は時が解決してくれるよwww」と。

ほんっと何であんなことで悩んでたんだろう、笑える。

 

でも1つ問題が浮上していて。自分の創作意欲があまり湧かないというか、表現したいことが特に無くなってきちゃった。その前に対して絵を描いてないんだけど。多分、自分のコンプレックスが絵に反映されてたんだけど、コンプレックスが薄れたことで表現したいもの(可愛い、もしくは美しい顔。とにかく顔)がよく分からなくなってきたのだと思う。

 

他に表現したいことを探す時なんだろうな。って、今このブログの文章を書いていて思った。

 

30代に入ってから忘れっぽくなることが増えた気がする

f:id:lovelyaimi210:20190623133452j:plain

アイコンにした絵

タイトルの通りなんですが、もう!!なんでだろう!!これが歳をとったということなのでしょうか。このアイコンにした絵を描いてる時に、数分前に描いてた髪の毛の描き方忘れて「歳取ったわ…」と思いました。おそらく何も考えないで描いていたからなのだと思います。ということは、考えながら描けば覚えられるし定着するってことかな。

 

忘れっぽいということは決して悪い事だけじゃないはず。若い頃って、精神衛生上忘れた方が絶対にいいことでも覚えてたりするじゃないですか。それは当然な話で、まだ人生歩み始めて大して時間経ってないから脳の空き容量がいっぱいある。脳に入ってる情報自体少ないからその情報を取り出せる速度も速い。感受性も高いしね。しかし私はもう若い頃とは違うので、忘れても良い事はがんがん忘れていこう!と前向きに捉えています。今そういう事にしました。

 

脳の中の断捨離がもっと自由にできたら面白いね。ちょっと怖いけど。

 

 

Free!Dive to the future DVD vol.3の断片的な感想

ずっとFree!DFのDVDの感想を書こうと思っていたのですが、上手くまとまらず放置しておりました。しかも5話の感想が私が使っているevernoteからごっそり消えているという。なので6話「深淵のマーメイド!」の感想をここでは載っけておくことにします。

ネタバレ注意です。

続きを読む

寒中お見舞い申し上げます!

寒中お見舞い申し上げます!

だいぶ遅くなってしまいましたが…というのもインフルエンザA型でダウンしてました。A型は今かなり流行っているようですね。昨年、インフルエンザの予防接種を受けておくのを忘れていましたが、それよりもうがい・手洗い・マスク着用を疎かにしていたのがまずかった。ホント、気をつけます。


f:id:lovelyaimi210:20190117182058j:plain

寒中お見舞いって感じの絵じゃありませんが、今年もよろしくお願いします!!