下を向いて歩かない

統合失調症の人が色々語ります

映画「ニッポン無責任時代」を観たよ

他人と会話していて、「あぁ、この人って意外と無責任だな」と思う瞬間がある。何となく裏切られたような気分になって、もちろん自分が勝手にそう思ってしまうだけなんだけど。
 
それは自分の中でその会話している相手に対して心の距離が近くなっている証拠なのだと思う。対して相手はこちらの事そこまで想ってない、そこにまた落胆してしまう。心の距離感を適度に保っていくのが自分もまだまだ上手くないなと痛感する。
 
クレイジーキャッツの映画「ニッポン無責任時代」というものをテレビ放送していたので録画して観た。といっても観たのは今年の4月なんだけど。植木等演じる「平均(たいらひとし)」が適当に生きて、適当にお偉いさんにぺこぺこし、適当に成り上がる。で、最後は割とみんなでハッピーエンド。
 
周囲の人間まで適当に巻き込んで幸せにしちゃうんだから、平均凄すぎる。
笑える適当さと笑えない適当さってあるよなーと。平均は圧倒的に前者。
話の途中で平均は会社をクビになるけど、「別のスポンサーを探せばいいだけ」とそこに未練なくスパッと見切りをつけて次の場所を探そうとする。潔くていいな、と思う。
 
劇中歌で、「俺はこの世で1番無責任と言われた男」と平均が歌っているが、無責任などではない。他人に期待しないだけ。無駄な希望とか欲望とか持ってないんだろうな。ちょっとはあるかもしれないけど。精神的に何も持たずに生きている人は本当に自由だ。私には羨ましくもあり、それが許せないなと思う気持ちがあるなとこの映画を観ていて気づいた。
 
全部で2時間くらいあったような気がしたけど、それを感じさせないテンポの良い映画だった。

フィンランドのポップ・ミュージック紹介「Toinen Nainen」(Jannika B)

実はこのブログで一番みなさんにお読みいただいている記事は

 

minka0210.hatenablog.jp

 だったりします。いやー本当にありがとうございます!!

 

という訳で、私がいつも聴いているフィンランド人歌手の方達のアルバムや曲紹介をたまにやっていこうかと思っております。ほんと四六時中フィンランドの曲聴いてるんですよ。自分でも頭おかしいちゃうんかってくらい。聴き始めるきっかけは本当に小さなことでした。それについてはまたいつか記事にするとして、さっそくアルバム紹介していきます。ただ、私もまだまだフィンランド語勉強中なので曲名や歌詞の意味がわからない部分もあります。なるべく調べられるところは調べて書いていきたいと思いますのでご了承ください。

 

今回はJannika B(ヤンニカベー)の「Toinen Nainen」(トイネンナイネン)を紹介します。アルバム名の意味は「二番目の女性」toinenは序数で「二番目の」なんですけど、「違う」という意味もあります。どっちの意味かはわからないです。
10曲入り36分と短いのですが、フィンランドの音楽って、曲が結構短めかな?と思います。大体1曲につき3分30秒から4分くらいが多い感じです。
 
お気に入りの曲は6曲目の「Syyllinen」(意味は「有罪である」)
それと、9曲名の「Vantaan Kokoinen Yksinäisyys」
 
最初聴いた時は全体的にあんまり印象に残らない感じでしたが、聴けば聴くほど味が出てくるタイプのアルバムでした。
 
「Syyllinen」は、しっとりしてて大人な感じの曲調の曲。
この曲に限らず、このアルバムに収録されてる曲はどれも落ち着いた雰囲気なのが特徴かもしれません。この方はこれより過去に2枚アルバムをリリースしているのですが、どちらもパワーみなぎる感じの印象を受けたので、今回の雰囲気はちょっと意外でした。
この方は声にとてもハリがあって、歌声だけを聴くと、なんかもう「太陽の女神」って感じだったので……
 
9曲目の曲「Vantaan Kokoinen Yksinäisyys」はアルバムのクライマックスを感じさせてとても良い。(そのあとに1曲あるんですけど)歌詞を引用します。
 
mä olen osa vantaan kokoista yksinäisyyttä 
pian vanha nainen ilman menneisyyttä 
voi tämä kaupunki minut unohtaa 
valot yksin kohtaamaan
ilman rohkeutta hetkeen ne hukataan
 
私は孤独の大きさの刃先の一部
すぐに年老いた女は過去なしに
この街は私を忘れることができる
光たちは1人で出会うために
勇気なしにそれらは(ここから先がわかりませんすみません)
 
 
直訳な上にヘボくて(多分間違ってる)申し訳ありませんが!
今初めてちゃんと和訳しましたけど、めっちゃ意味深ですね。
「この街は私を忘れることができる」
うわぁ、この部分良い…良すぎるよ。
 
なんだかアルバム紹介にあまりなってませんが、「Vantaan Kokoinen Yksinäisyys」だけでも聴いてください。。。Spotifyで聴けるので。
一応、iTunes Storeのリンク貼っときます。あ、アフィリエイト登録してないのでもし
ダウンロード購入されても私には一銭も入りませんのでご安心を。(?)
 

 

Vantaan Kokoinen Yksinäisyys

Vantaan Kokoinen Yksinäisyys

  • Jannika B
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Toinen Nainen

Toinen Nainen

  • Jannika B
  • ポップ
  • ¥1900

 こんな感じで時たま語っていきます!!この記事が読んでくださった方の、新たな音楽との出会いになることを願います。ではでは!

 

三十路女のゲーム感想メモ-あやかし恋廻り-その1

序章から暁の章・前編35話まではまとめる気が起きないのでひとまず記録取ったところから。あと、日記ほど長くないのでタイトルを「感想メモ」にすることにしました。盛大にネタバレなので嫌な人は見ないでくださいね。 

ゲーム苦手な三十路女がゲームプレイ感想日記はじめるよ-あやかし恋廻り-

私はゲームが苦手です。
どのくらい苦手かと申しますと、3、4年くらい前だったかな…今や大人気ゲーム「刀剣乱舞」をプレイしようと登録して開始5分で投げました。これを話すと大体の人からは「はえーよw」と総ツッコミをくらいます。当たり前ですが。それだけ苦手なのです。
昔はポケモンとか真・三国無双とか、遊戯王とかプレイしてたんですけどね。いつからか苦手になってしまったんです。
 
しかし最近になってハマりだしたゲームがあります。
それは、「あやかし恋廻り」というゲームです!!
最初ツイッターのプロモーションで出てきたので「何だようっとおしいなうぜぇ」などと思っていたのですが(すみません)、何となくピンとくるものがあったので公式サイトを見てみると、なんと木村良平さんがご出演なさっているではありませんか。という訳で乙女ゲーとかテニプリのやつ以外プレイしたことないけどやってみるか!!と思い立ちダウンロードしプレイ、といういきさつでございます。
 
なんですけども、木村さんの担当していらっしゃるキャラクターの攻略ができるストーリーは2019年8月現在まだ配信されておらず、そんなら配信されるまでほっとくか…などと考えてしまい、ログインボーナスだけ受け取って半月くらい放置してました。(最悪だな)ですがそれじゃあ余りにもあんまりなので、ここ一週間の間にレベル上げしまくってストーリーを読み進めております。
 

f:id:lovelyaimi210:20190820181934j:plain

倉橋秋泰(くらはしあきやす)
木村良平さんの担当キャラは、倉橋 秋泰(くらはし あきやす)
ちょっと頼りないけど秀才陰陽師だそうで。でもなんか、公式サイトのイラスト見てると腹黒そうというか裏の顔がありそうでそこがまた良いですね!(どんなだよ)
陰陽師なんて聞くと、昔ニコ動で見たレッツゴー陰陽師思い出すんですけど、あの動画はまだあるのでしょうか…どーまんせーまん。
 
 
なんか前置きがとても長くなってきましたね。。。
現在私はランク29で、ストーリーは暁の章・前編35話まで読了しています。
レベル上げつつストーリー読みつつ、マイペースにプレイ&記録したいと思いますので
宜しければ次回記事からお付き合いくださると嬉しいです!!

 

映画「Free! Road to the World 夢」観てきた(ネタバレあり)

2019年7月5日に公開された映画「Free! Road to the World 夢」を観てきましたので感想を少しだけ。盛大にネタバレありなのでご注意ください。また、私は遠野日和くん推しなのでその部分だけ気になったところを書いていきます。

私の好きな色は(絵においての話)

今週のお題「わたしの好きな色」

 

f:id:lovelyaimi210:20190627075326j:plain

好きな色

ずばりピンクと紫色!!絵に使う色においての話ですけれどもね。

原宿にある「NADIA(ナディア)」という洋服屋さんに、身ごろがピンクで袖が紫色のブルゾン(逆だったかもしれない)が昔売ってたんですが、それを見てからこの色合わせにはまったなー。NADIAは原宿にまだあるんでしょうか…

 

自分で着る洋服だと、黄色を選ぶことが多いです。黄色といっても、マスタードからし色。パーソナルカラー診断を受けたことがあるんですけれども、私はスプリング寄りの(?)オータムだったのでイエベ中のイエベということにw青みの色は苦手なんですね。

カラー診断受けてから、色に対する考え方変わったなーと思う。

そんなわけで、似合わない色は絵の中で使うことにしておりますw