下を向いて歩かない

統合失調症の人が色々語ります

ちょっとコワい話!!昔予備校の学長さんから聞いた話。

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

人によっちゃ、かなり怖い話かもしれません、心霊系です。

そういうのダメな人は読んだらあかんで!!

あと少しフェイクでところどころ、話に支障がないように変えてます。

 

 

 

 

私が高校三年生の時の話です。美大受験予備校に通っていて、夏休みということもあり、作品講評終わりの時に学長さんが「じゃあ、せっかくだから怖い話でもするかな」と言い出したのです。(それか単に話が脱線したかのどっちかだったんだけど忘れた)

 

学長先生が昔勤めていたやはり美大受験のための予備校で起こった話。

幽霊に取り憑かれていきなり倒れた女子生徒がいたんだそうです、デッサンの講評も終わり掃除をしていたときにいきなりばたーーーーんと倒れた、と。

しかしまったく心当たりがないかと言えば、ないわけではなく予備校内で何かと心霊現象が起こっていたのだそう。

例えば、「絵の具を洗う洗い場の蛇口が勝手に開いてて何度も水浸しになってた」

「トイレにスミちゃんという名前の幽霊がいる、と生徒が何人も言ってくる」

 

まぁ、これだけじゃ怖くもなんともないですよね。

 

その倒れた女子生徒をとりあえず横にさせて休ませていると、喋るんですって。その子(幽霊)は女の子で戦時中に結核で亡くなったらしい。で、その子が取り付いてる女子生徒を通してこう言ったそうです。

「ずーっと苦しかった。そう言えば、久しぶりだなあ。髪も、体も……」

タニタしながら言い出すので学長先生もこれはまずいぞと思ったけど、一つだけ引っかかることがあったので聞いてみた。

 

「君、名前なんていうの?」

 

「スミ」

 

 

トイレに出てきてた幽霊とはこの女子生徒に取り付いていた子だったんです。

これでは取り憑かれた女子生徒がまずいだろう、ということで早急にお祓いしてもらうことにしたそうです。お祓いのあたりの話はもうはっきりと覚えてないんですけど、学長先生が最後におっしゃったのは、

「ネガティブな思考ばかりで何をやっても満たされない、みたいな考えばかりだとそういうの呼び寄せるからな。気をつけろよ。」

 

ということでした。

 

あんまりこわくなかったですかね。

 

じゃあもう一つ、今度は狂気系の怖い話でも……

 

 

やはり同じ学長先生から聞いたお話。手短に参ります。

 

学長先生がとある年某美大の入試試験監督を任されたそうで、監督していたんだそうです。筆記試験も終わり、実技試験の途中でいきなり奇声を発しながら尖った鉛筆で自分のお腹を刺しまくるという奇行におよんだ受験生がいたため、退場させたそうです。

で、筆記試験の小論文の回答を見たら唖然。その受験生の人を仮にA田T助さんだとします。小論文の解答欄にびっしりと

 

「僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助僕はA田T助……」

 

って書いてあったんだそうですよ!

うわあああああ。

 

気の毒なのはその奇行を見ていた他の受験生たちです。

そのA田T助さんと同じ会場内で実技試験を受けた方々は、みんな試験に落ちたそうです。動揺しちゃって描けなかったとか。当たり前だよな……

 

やっぱりこわくないですかね。この話も。

怖い話をするのってムズカシイね!!